自分が本当に着たいと思うデザインを自分で考え作成してTシャツ制作を依頼する人がおおいのです。友達とペアや色違いなどでTシャツを作成したり、気に入ったデザインのTシャツを着て外出する楽しみを是非味わってみてください。オリジナルTシャツ作成にトライ!

お気に入りのTシャツ作成

オリジナルTシャツを作ろう

対応サイズとオリジナルTシャツ

服を買う時にはそのサイズが気になります。
オリジナルTシャツを作る時にも同様にサイズを確認しておかないといけません。

よく見かける事が多いSサイズ、サイズ、そしてLサイズというのは対応している事も多いでしょう。しかし、それよりも小さいサイズや、大きいサイズが必要になった時には対応してくれるのかどうかという事を確認しておく必要があります。

また、最近ではFと記載されたフリーサイズの服を見かける事も多くなりました。たくさんの人が同じ物を着る事が多いオリジナルTシャツは、作業に取り掛かるまでの段階で対応サイズを確認しておきましょう。

対応サイズは業者によっても異なる事でしょう。

オリジナルTシャツにおける様々なニーズ

オリジナルTシャツのサービス利用は、企業団体だけでなく個人の方にも幅広く活用されています。アパレルメーカーやデザイン会社によって充実したサービス内容が取り扱われており、リーズナブルな料金設定が見受けられると共に、幅広い選択肢としての利用方法が実現されています。

デザイン性の高さやファッション性の充実としても期待できる要素が数多く挙げられるため、個人利用としても時代の流れを先取りしたファッションの実現が可能とされています。また、企業団体によるプロモーションやユニフォームとしても、広く導入されています。

自宅でオリジナルTシャツを作ろう

無地のシンプルなTシャツは、色合わせもしやすく重宝するのが良いところです。でも、シンプル過ぎて何か物足りなさを感じたら、オリジナルTシャツを作ってみませんか。自宅で、すでにある材料で簡単にできるので、お子さんともできますし気負うことなど要りません。

学生時代に使っていた画材があれば、油彩でTシャツにペイントできます。水彩は、洗濯すると色落ちするので使えません。Tシャツの中に新聞紙を挟んでおくと、反対側に色移りする心配がありません。濃い目、多目に乗せると、少し立体的でアーティスティックな仕上がりになります。多すぎると、乾いてからポロリと落ちることがあるので注意してください。

オリジナルTシャツは雨の日に、子供と作成

梅雨になり本格的な雨が続くと、小さなお子さんのいるお母さんは、一日をどう過ごそうかと悩まれることでしょう。晴れていれば、外に散歩に行ったり公園で体を動かすこともできます。体を動かせば、疲れてお昼寝もしてくれやすくなります。

家にいるとなると、絵本を読んだり折り紙をしたり、ままごとをしたり積み木をしたり。それでもまだ時間があるなら、オリジナルTシャツを作るのも楽しいものです。 ミツロウクレヨンなら、小さなお子さんの手でも簡単につかんで描くことができます。口にいれても安全な素材でできているので、安心して使えます。

リメイクでオリジナルTシャツ

トマトソース、インクなどがTシャツについてシミになると、洗濯してもなかなかキレイになりません。服のシミを取る方法は、多くのウェブサイトで紹介されていますが、新品同様になるまでには相当の手間と時間がかかります。シミがどうしても気になるようなら、シミがついた部分に飾りを付けて隠してしまえば良いのです。

オリジナルTシャツの出来上がりです。ボタン、レース、リボンを縫い付けたり、ハギレでポケットをつけてもいいでしょう。小さくても、飾りをつけるだけでシミが目立たなくなる上、印象が変わり、新しいシャツに生まれ変わったようです。

オリジナルTシャツについてのコラム

オリジナルTシャツを作成をしたい企業様、学校様、オリジナルTシャツ作成の詳細を知りたい方はこちらからお問い合わせください。